Milleturu



着る人に寄り添う


洋服が着る人にやさしくよりそい纏われる

セミオーダーだからできること

ゆとりある着心地を大事にしつつ、
見た目はスッキリと気持ちよく

ブランド立ち上げから 年、
一着の出会いを大切に、心を込めてお仕立てします



Portfolio

Lady's

Photo

にこにこツートン
はばたきスカート
¥16,800(税別)
にこにこツートン
はばたきパンツ
¥17,800(税別)
にこにこツートン
はばたきパンツ
¥17,800(税別)
星の音
ギャザースカート
¥34,800(税別)
星の音
ひらりスカート
¥32,800(税別)
星の音
チュニック
¥28,800(税別)
カシュクール
¥24,800(税別)
ドレープブラウス
¥22,800(税別)

Movie

コットンリネンカルゼ
夏のお嬢さん
¥29,800(税別)
コットンリネンカルゼ
つぼみスカート
¥18,800(税別)

にこにこツートン
着まわし色々

何通りもの着方がある とっても楽しいお洋服
簡単な説明とともに具体例をご案内

はばたきパンツ
灰桜×若菜

はばたきパンツ
煤竹×墨

後ろボタン留め

後ろボタン留めした時の前側

両ポケット出して前で括る

左ポケット出して、右前脇に挟み込む。

両ポケット出してそれぞれ反対側の前脇に挟み込む

両ポケット出して、右ポケットを左後ろ脇に、左ポケットを右前脇に挟み込む/横姿

両ポケット出して、右ポケットを左後ろ脇に、左ポケットを右前脇に挟み込む/後ろ姿

両ポケット出して、それぞれ反対側の前脇に深く挟み込む/前姿

両ポケット出して、それぞれ反対側の前脇に深く挟み込む/後ろ姿

両ポケット出して、後ろで括る/前姿

両ポケット出して、後ろで括る/後ろ姿

何もしないと、こんな感じ

後ろボタン留め

両ポケット出してそれぞれ反対側の前脇に挟み込む

両ポケット出して、前で括る

両ポケット出して、後ろで括る/前姿

両ポケット出して、後ろで括る/後ろ姿

Information

はんてん教室

2日で完成しちゃいましょ!

---------------
2月組) 2020年2月22,23日
---------------

募集中!
残席1です!

お待たせしました、『はんてん教室』です!!
今回は通常の半纏に加えて、お料理もしやすい小袖版を新たに用意しました!そしてそして~、お子様版も!

今回も、はんてん教室の参加費に生地代は含まれていないのですが、生地探してくるのが大変!という方もいらっしゃるかと 思います。そこでそこで、オススメの生地をネットから購入できるようにします!なんとー表地は6種類、裏地は116色から選べます! 『いやー持ってる生地でつくりたいのー』って方もいらっしゃるかと思います。もちろん、OKですよ! はんてん教室は、お持ちの生地でつくってもいいし、オススメの生地で仕立ててもいいよ!というスタイルでお届け! さらにさらに!お店にお越し頂ければ、さらにたーくさんの生地見本の中から選ぶこともできますよー!
はんてんって、着物の反物じゃなくてもできるんです。いや、むしろ服地で仕立てる方が今風で生活に馴染みやすく、オススメですよ!洗えますしね!!

半纏って、大変でしょ?なんてお思いでは?
いえいえ、そーんなことございません!なるべくミシンを使って楽できるところは楽をしましょう!というスタイルです!!
半纏の一番大変なところは「綿」です。綿がモワモワッと、部屋中スッゴイことになります!
でもでもでもね、それ以上に、暖かいんですよ!
綿100%ってこんなに暖かいんだ!!というくらい暖かい!それはもう、極上!
家の中ではヌックヌックですごしたいじゃないですか?
ずーっと昔から生活を共にしてきた半纏、やっぱりいいもんですよー

ご自分のためにまずは1着。
作り方を憶えて、大切な人のためにもう1着。
あぁ、あの人にも1着。この人にも1着。。。
暖かく、心のこもった半纏、ちょっと3日間都合つけるのって大変だと思うけど、作ってみませんか?

Old Information

Freehand .Factory
 佐藤友重
---------------

期間:2019年12月17~28日
        (22,23日はお休み)
場所:ミルツルのお店にて!

在廊日:17日(火)
          18日(水)14時から
          20日(金)
          21日(土)
          27日(金)
          28日(土)


「自分で染めた生地を自分で洋服に仕立てることができたら、生徒さん楽しいだろうなーでも草木染詳しく知らないしな…」と常々思ってたんです。
で、こういうことは口に出していけばできる!ってことで、早速お裁縫教室でそんな話をしたところ、「私、染めしてました!」と仰られる生徒さんが。
色々とお話伺ってますと、大学で染について学ばれて化学染料、草木染、どちらにも詳しかったので、それじゃ「染め部の先生」としてお願いしよう!となったんです。
それが、佐藤友重さんでした。

今、月1回程度開催しているミルツル染め部の講師をしていただいているのですが、ある日、
『じつは、Freehand .Factoryという名前で以前活動していたことがあって、見てもらえませんか?』と。
是非是非―と見せて頂いたところ、あぁ、これは皆様に紹介したいねぇ。という作品でしたので、急遽展示会を行うことにしたのです。

作品は、生地と編み物になります。生地の図案、染色、編み物の糸は佐藤さんが染めてます。
数はそんなに多くないんですけど、コツコツと手を動かしてきた佐藤さんの歴史ともいうような作品達、一度ご覧頂ければなぁと思います。

そうそう、もう一つ、大事なことをお伝えしなくちゃいけなかった!
佐藤さんは昔、精神的に疲れてしまったことがあり、何年間もの間、何もできなくなったそうです。
でも、そこから立ち直れたのも、手を動かし続けたから。最初は言葉を綴るとかから、絵本を作り、また何かを発表し、伝えることで少しずつ少しずつ、元気になれたとのこと。
そういったことも包み隠さずOpenにして、背筋をシャンと伸ばして少しずつ歩んでいこう!と思えるようになり、やりたかった洋裁を嗜みに、たまたまMilleturuへ来られたのだそうです
。 ちょっとね、前情報が盛り沢山なのでここで紹介するにはスペースがね、足りないというか、なんというか。

そんな佐藤さんのプロフィールを以下に。
あと、ご自身を紹介する文章も頂いているのですが、こちらは佐藤さんの思いが溢れておりましたので、そのまま文章で掲載します。是非、パッションを感じて頂き、作品をご覧いただければと思います!


<プロフィール>
1962年  広島県福島市生まれ
          福山暁の星学園 幼・小・中・高に通う
1980年  女子美術大学 産業デザイン部 工芸専攻に入学、3,4年染に集中
           卒業制作に注染を選択
1984年  大阪 和田哲株式会社 (寝具) 真求工房 デザイン部 勤務
1988年  広島県福山市 クラフトショップ かざぐるま 勤務
翌年 結婚。2児(両男子)をもうけ現在に至る
斯々然々、諸事情により、別姓名です

ワークショップ
型紙   ・   キット

一日だけのお裁縫部
2019年12月版
袖がうれしいストール風のはおりもの
一日だけのお裁縫部
2019年11月版
これくらいがちょうどいいワイドパンツ

洋裁・和裁
Sewing Lesson

お裁縫教室について

作りたいものをかたちにするお手伝いをします
自分のもの、子どものもの、あのひとのもの……
布からものができあがっていく
そんなよろこびやたのしさを感じてみませんか
それぞれのペースに合わせて丁寧に指導します
洋服以外(バッグなどの小物)でもOKですよ

-------------

場所 _ Milleturu ミルツル
おしえる人 _ ミルツル 天野千鶴

作りたいもの の 例
-------------

自分の洋服
パートナーの洋服
気に入ってる洋服の生地違い
子(孫)の服
ウエディングドレス
洋裁本に出てた服
写真で見つけた服
椅子カバー
布バッグ
etc...

入会金なし!
毎週水・木・金・土に教室開催
午前の部(10:00~13:00)
午後の部(14:00~17:00)
1回3,000円のチケット制
1ヶ月に4コマご予約される場合は(11,000円)
裁断バサミなど縫製道具は無料貸出!
事前予約制

ご予約状況

○空き ●予約済

2月

午前の部
10:00~13:00
午後の部
14:00~17:00
1●●●○●●●●
2
3
4________
5●●●○●●○○
6●●○○●●●○
7●●○○●○○○
8●●●○●●●●
9
10
11________
12●●●●●○○○
13●●●○●●●○
14
15
16
17
18________
19●●●○●●●●
20●○○○●○○○
21●●●●●●○○
22
23
24
25________
26●●●●●○○○
27●○○○●○○○
28●○○○●○○○
29●●●●●●●●

3月

午前の部
10:00~13:00
午後の部
14:00~17:00
1
2
3________
4○○○○○○○○
5●○○○○○○○
6○○○○○○○○
7●○○○●○○○
8
9
10________
11●○○○○○○○
12○○○○○○○○
13○○○○○○○○
14○○○○○○○○
15
16
17________
18○○○○○○○○
19○○○○○○○○
20●○○○●○○○
21●○○○●○○○
22
23
24________
25○○○○○○○○
26○○○○○○○○
27○○○○○○○○
28●○○○●○○○
29
30
31________

お店の営業時間 10:00~18:00

雰囲気

About...

お伝えしたいこと、少しずつ、綴ります。

サイズを合わせて仕立てるということ

既製服は標準体型を元に製造されています。たとえば、7号、9号、11号というサイズ。誰しも、自分は何号かご存知かと思います。でも、実際に着ると、あれ?なんだか。。。と思うことが多いですよね。でもそれは当然なんです。だって、身長は9号でも手の長さは11号の人だったり、肩幅は7号だったり。胸が大きかったり顔が丸かったり首が長かったり手首が細かったり。。。と、みーんな違うのですから。
どのブランドも独自の標準体型を設定して製造されているので、世の中には様々な号数のサイズがあります。そんな中から気になる洋服を試着して、『たまたま自分に大体合う服』を探すんですが。。。これ、疲れませんか?「どこかでピッタリに作ってくれたらいいのに」と、思いませんか?
ミルツルのお洋服の基本は仕立てです。すぐにはお渡しできず、1ヶ月位待っていただきます。でも、ただのワンピース、ただのスカートだって、自分に合わせるだけでとても素敵になる。そのことを、この時代だからこそ知ってもらいたい。そして、自分に合わせて仕立てられた洋服の愛おしさを感じていただければと思います。

ミルツルは「着心地を第一としたうえで、スッキリとみえるようにサイズ合わせをする」ことを心掛けています。どこをどのように見ているのか、、、気になりますよね。そこで、具体的なポイントをまとめてみました

衿周り
好みがありますのでお客様のご希望を伺い、縦横のあき具合を確認します。

ポイント:
首が詰まって見えないこと。胸元がカパカパしないこと。首の長さ、顔の形とのバランスもみます。
肩幅
いい感じのところに収めたいです。ピッタリくると、それだけでスッキリと見えます。

ポイント:
肩位置がピッタリであることにつきますが、コートなどは用途も確認します。例えば、中にセーターを着ることが多いなら少し大きめにします。
袖幅
腕、脇が窮屈でないか確認します。

ポイント:
ノースリーブのときはあきすぎてないか確認します。
袖丈
好みがありますのでお客様のご希望を伺い、ジャストサイズ、七分、半袖等を確認します。

ポイント:
手の長さは身長と同様、人それぞれ異なります。左右で異なることもあります。その時は左右それぞれの長さに合わせます。
袖口幅
窮屈でないか、ゆるゆるでないか確認します。ただ、まくることを前提としたい。など、用途に合わせて大きく仕立てるときもあります。

ポイント:
手の大きさとスッキリ感のバランスを確認します。
身幅/バスト
窮屈だったり、緩すぎるとシワとなって現れますので、シワが入らないか確認します。

ポイント:
ゆとりによる皺は生活動作上必要と考えているため、匙加減が大事です。
ウエスト回り
窮屈でないか、ゆるゆるでないか確認します。ウエストベルトがある洋服の場合、高さ位置も確認します。

ポイント:
ゆとりによるシワは生活動作上必要と考えているため、匙加減が大事です。
ヒップ
窮屈でないか、ゆるゆるでないか確認します。パンツの場合は股周りのシワを確認します。

ポイント:
ゆとりによるシワは生活動作上必要と考えているため、匙加減が大事です。
着丈
用途、好みがありますのでお客様のご希望を伺い、丈を確認します。

ポイント:
デザインとお客様の体形から一番きれいに見える丈として決めることもあります。
個別にはこのような感じなのですが、さらに全体のバランスもみて調整します。ここまでするのがミルツルのお仕立て。お越しいただいたときは是非、サイズ合わせも楽しんでください。

「もっさかわいい」を知って欲しい

「もっさい」という言葉をお聞きなられたことがあるかと思います。いや、普段から無意識で使ってる方も(使う場面は少ないかと思うんですけど)いらっしゃるかと。
色々な発祥地があるみたいですが「田舎臭い、野暮ったい、ダサい」といった意味を含んだ言葉で、特に服飾分野では忌み嫌われる言葉かと思います。

でもね。。。ある時ふと、「もっさいって、そんなに悪い言葉じゃないんじゃないの?」と疑うことがありました。だって、「田舎臭い」って、そもそも悪いことですか?私はそうは思わないんですよね。
たとえば、「モンペ」と聞くと「もっさい=田舎臭い」と思われる方が多いと思います。でもね、じゃあThe・モンペはダサいのか?というと、まぁダサい場合もあるけど、ダサくない場合もあると思いませんか?
どういうことかというと、綺麗でほつれてなくって清潔感がある「モンペ」であれば、トップスとの合わせ方でかわいく着ることが可能だと思うんです。そうなるとそれは「ダサくない」ですよね。ということは、「モンペ」は「もっさい」のであって「ダサくない」。つまり

もっさい≠ダサい

日常において、ダサいときは「ダサい」と思いませんか?「もっさい」と感じる時と、「ダサい」と感じるときを自然と分けて感じていませんか?
「もっさい」は「ダサくない」!そんなこんなで「もっさい」に対して不思議な魅力を感じるようになっていきました。

話がガラッと変わりますが、ミルツルを始めた当初からミルツルを一言で言い表せる言葉が見つからず、何かいい表現はないかとモヤモヤしておりました。
たとえば、お客様はミルツルの作品を「かわいい」や「着るとスッキリしてるわぁ」と言ってくださるのですが、私達がミルツルの作品を「かわいい」と言うのは、近いけれども何かちょっと違うんですよね。「シュッとしてる」わけではないからこれも違う。じゃあ、ミルツルは何なの?となるんですが。。。ないんですよね、ちょうどいい言葉がないんです。
「ミルツルって、どんな感じにかわいいの?」と、そんな野暮なことを天野千鶴先生に直接聞いてみたことも沢山あります。何度かじっくり検討したことだってあります。でも、それで回答が得られるはずがありません。だって、先生がデザインする時は「自分が着たい」という思いに意識を集中しているから。ん~でも、スッキリしない。何とかしてミルツルの「かわいさ」を一言で説明したい。そこで、「かわいい」をもう少し具体的にしてみようと思ったんです。

「かわいい」を取り除いていくと、スッキリとシンプルなものになると思います。それって、「シュッとした」ものじゃないですか?じゃあ反対に、「かわいい」を加えていくと?。。。図にすると、こんな感じだと思いませんか?

例えば、とても洗練されたデザインのものって余計なことを一切してないですよね。それは「シュッとした」中で、最も右に振り切ったデザインだと思うんです。そこに何か、ちょっとシルエットに一手間加えたり、ちょっと素材の表情を変えることで少しずつ個性がでてきます。そこが「かわいい要素」なんだと思うんですよね。でも、さらに色々と手を加えたり、主張したりしていくと、どこかでちょっと違うなぁ。。。と感じるようになる。それって「もっさい」という気持ちじゃないかなぁと思うんですね。

さてこの「かわいい」は、人によってまちまち。範囲が広かったり、狭かったり。右に寄ってたり、左に寄ってたり。皆それぞれ「かわいい」の中心が異なる。それは個性であってあたり前のこと。でも、自分が感じることとは別として、「かわいい」の標準位置をこの【かわいいメーター】のように安定させると、「かわいい」が少し具体的に伝えられると思うのです。

たとえば、『黒漆塗のシンプルなお椀』と、『小鳥のブローチ』と、『半纏』があるとします。まぁどれも、「かわいい」と感じると思うんですよね(私はね)。でもね、これらを「かわいい」と紹介しても、伝わらないと思いませんか?先ほどお伝えしたように、皆「かわいい」の中心や範囲が異なりますから。でも、先程の【かわいいメーター】を使えば、

『黒漆塗のシンプルなお椀』=「シュッとた」
『小鳥のブローチ』=「かわいい」
『半纏』=「もっさい」

いかがですか?まぁまぁ誤解なく伝わると思うんですよね。
では、ミルツルをこの【かわいいメーター】で指し示すとどうなるのか?ふふふ。。。気になりますよね。色々とご意見あるかと思いますが、ミルツルはこうなります!

わぁ結構ギリギリ!でも、ちょっとだけ「かわいい」に入っててホッとします!しかし何故ここなのか?これは以前、天野先生に質問した『デザインを生み出す際にもっとも注意していることは?』に対して、
「かわいくなり過ぎないように気を付けながら、でも、もっさくならないように注意してデザインしているの。この「ちょっとかわいい」がいいのよね~」と話していたからなのです。

そこで、この「ギリギリかわいい」状態を

もっさかわいい

というと、何となく伝わるんじゃないかと思うんですね。いかがでしょう?たぶん、ミルツルが「かわいい」と思えない方でも言葉のニュアンスはなんとなく伝わると思うんです。そして、ミルツルが「かわいい」と思える方は、んーそうかも!なるほど!と思っていただけるのではないでしょうか。

じゃあ、「シュッとした」寄りの「かわいい」?と思いますよね。同じようにすると「シュッとかわいい」ということになるんですが、なんだか響きがイマイチなんですよね。。。「シュとかわ」みたに略したらいいのかな?どう?ん~取り敢えず「もっさかわいい」がご紹介できたので、ほかはいいや!

いやー遠かった!やっと辿り着きました「もっさかわいい」。いかがでしょうか、ご理解いただけましたでしょうか。「もさかわ」って略されるくらい使われる言葉になったらたらうれしいなぁ。

Instagram

Instagram

    部活動

    イベントの様子

    染め部

    「自分で作った洋服を草木染で染めたい!」

    そんな夢を叶える部活動です。でも、まずは小さいものからですね。

    第一回開催日:2019年8月4日(日) 10:00~16:30

    お昼ご飯
    HAMP 3rdさんのオムライス
    http://hamp3rd.p2.weblife.me/index.html
    染め原材料
    ビワの葉(フレッシュ)
    染め原材料の重量
    1.2kg
    染色生地の重量
    600g
    染色
    ピンク系
    作業工程
    (1)お湯を準備
    (2)ビワの葉Cut(3cm角)
    (3)生地に絞り等を施し模様を入れる
    (4)バケツに水をはり、染めたい生地を投入。繊維の中まで水が入るようにしっかり揉み込む
    (5)鍋に葉っぱを入れ、葉っぱがひたひたになるまで40度℃くらいの湯を注ぎ入れる
    (6)火にかけ、沸騰をまつ(IHヒーターは沸騰に時間がかかる)
    (7)沸騰してから(全体にブクブク泡がでてればOK)約30分煮込む(入れた葉っぱが茶色くなってくればOK)
       ※ 煮込む途中、煮汁がだんだん麦茶のように茶色っぽくなってくる(染液の完成)
    (8)濾過する(やけど注意!)
    (9)染液の温度を下げる。(鍋を移し替えるなど、空気に触れさせると早く冷える)
    (10)手が入るくらい(30~40℃)になったら染めたい布を投入する
    (11)染液を加熱する
       【重要】加熱しながら、染めたい生地をよく広げたり、まぜたりすること
       (IHヒーターを使用したため沸騰に時間かかった。30分おきに布を揺り潜らせました)
    (12)沸騰したら火を止めて、冷めるのをまつ。ただこの時、30分毎にしっかり混ぜる
    (13)冷えてきたら、ZipLockに各自移して持って帰り、翌朝まで漬け込んでおく
    各工程の注意点
    (1)お湯の準備は時短の工夫が必要
    (2)剪定ばさみ必須!
    (3)事前にしてくれば焦らなくて良い
    (4)繊維の中の気泡を全部出す気持ちで揉み込むこと!空気は天敵!!
    (5)かき混ぜながら様子をみつつ。葉っぱが茶色くなれば煮出し切ったサイン
    (6)細かい葉くず、木くずも取り除くことが理想的。これらがあると、生地に点々ができたりする
    (7)再沸騰まで時間がかかる。ここらで昼食準備へ。ただし、30分ごとに混ぜることを忘れずに!
    (8)30分ごとに混ぜる。なるべく全部漬け込むように。折れジワをほどきつつ
    (9)漬け込む時間は各々好きな時間でいい。大事なことは、冷えるまで漬け込むこと。色素は冷えるときに取り込まれる(おでんと同じ)
    感想
    1回目の染色が冷めた後の染色液に400g相当の生地を投入し、追加染色を実験。この生地も綺麗に染まった。生地は綿100%。前処理あり(豆乳炊込)。
    お湯を沸かすまで時間がかかる。
    ・ZipLockは両端から液漏れする。
    ・染柄のための準備時間が短い。
    ・ブレーカーが落ちる
    ・洋服染めるには染原材料グラムが足りない。
    染色液が冷えるまで30分毎に混ぜ続けるほうがいいかもしれない。
    反物で染めると、染色液が沢山必要になる。製品染めの方が効率は良さそうだけど、どんな色になるかわからないリスクもある。
    シルク=濃く綺麗に染まる
    綿=薄く染まる
    麻=あまり染まらない

    Contact by SNS

    イベント情報をメールでお知らせ♪(無料メルマガ)

    一日だけのお裁縫部展示会等お知らせをお届けします!
    入会、退会お気軽にどうぞ!


    Access

    Shop Information

    営業時間: 10:00~18:00
    定休日:  日曜日、月曜日

    Map

    Company Overview

    企業名
    株式会社ミルツル
    代表取締役社長
    杉本 千鶴
    所在地
    〒639-1160
    奈良県大和郡山市北郡山町130-3
    創立
    2007年7月吉日
    設立
    2017年6月16日
    資本金
    800万円
    事業年度
    毎年6月1日から翌年5月31日まで
    主な事業内容
    アパレル製品の企画、製造、卸及び販売
    日用雑貨の企画、製造、卸及び販売
    裁縫教室の運営
    インターネット、カタログ等を利用した通信販売
    コンピュータ、コンピュータ関連機器、通信機器の導入、設定及び管理
    電話番号
    0743-52-4420
    e-mailアドレス
    info@milleturu.com